ベイビーレイズJAPANの解散ライブに行ってきた。[前編]

ベイビーレイズJAPAN、解散

あれは7月25日のことでした。

ベイビーレイズJAPANの公式サイトにて、9月24日を持って解散することが発表されました。

2013年の「暦の上ではディセンバー」以来、5年間応援してきた私にとっては非常にショックが強い出来事でした。

今まで当たり前のように、日常的に聞いてきたアーティストが、あと2ヶ月で解散してしまう。この事実をどう受け止めたらいいのか、しばらく自分でも心の整理ができませんでした。

解散と同時に、9月24日に山梨県の山中湖にてラストライブ「全虎が啼いた!伝説の最高雷舞(クライマックス)」が開催されることが発表されました。

いや……なんで山中湖なんだよ、という感じでしたが。

最後に日本を象徴する富士山の前で、最高の景色を見てもらいたい、ということでした。

にしても山中湖は遠いだろうがと、どうやっていくんだよと、参加をためらいました。

しかし、これで最後なんだし、ライブには1回も参加したことない私はこれを逃すともう二度とベイビーレイズのパフォーマンスを見ることができなくなってしまうわけで、絶対に後悔するだろうなという思いに至り、参戦を決意しました。

山中湖でもどこでも行ったろうやないか!三連休最終日とか関係ねえ!という気持ちで、気づいたらチケットを確保し、東京駅出発のJTBのバスツアーの予約まで完了していました。

それが8月末の出来事でしたが、それからはワクワクというかドキドキというか、複雑な気持ちを抱えながら9月を過ごしていきました。

 

いざ、決戦の日。

9月24日月曜日、ついに運命の日が来ました。

私は東京駅からのバスツアーに申し込んでいたので、東京駅の近くのバス乗り場に向かいました。

そう、朝の、6時45分に!!!

早くないですか!!!

元々の予定ではもうちょっと遅かったはずなんですけど!!!

ということで、私は朝の5時半に起きて、6時にはホテルを出ました。

集合時間ちょい前にバス乗り場に到着すると、すでにそこには多くの虎ガーっぽい人々がいました。待っている人々が来ているに「BABY RAIDS」的な言葉が書かれているのを見たとき、どれだけ安心したことでしょう。

10分程度待ったのち、受付が始まり、順に乗車していきました。何気に1番最初にバスに乗ってしまいましたが、ソロで参加している私にとっては乗る順番はあまり関係なかった。

全部でバスは4台で、160人程が東京駅から行ったということになりますね。

バスが出発して、高速に乗ったあたりで突然放送が。

そう「ベイビーレイズJAPAN大矢・高見のしゃべりスタ!」のバスツアー特別バージョンが流れて来たのです。

ベイビーレイズJAPANのメンバーが一人ずつ出て来て、これまでの活動を振り返ったりするという50分程度の番組だったんですが、十分楽しめました。メンバーの人柄がよく現れてて、なかなか良いプログラムでしたね。

7時すぎに出発したバスは、渋滞などに引っかかることもなく、1回のトイレ休憩を挟んで、9時30分には山中湖に着きました。

 

山中湖!でかい!

会場である山中湖交流プラザ きららは自然に囲まれた場所で、東京からのバスがおそらく一番乗りだったので、まだあまり人はいませんでした。

山中湖に行くのは今回が初めてだったのですが、とても大きかった。想像以上。

しかし残念ながら雲が多く、富士山は見えませんでした。

でも天気自体はそんなに悪くなく、非常に気持ちいい気候でしたね。ああ、ここに普通にお泊りに来るのも日々の喧騒を忘れられていいだろうなと思ったりしながら、開場時間までしばらくあったので、付近をぶらぶらしてました。

すると、野外のステージだから当たり前なのですが、会場が非常に近いので、リハーサルの音漏れが普通に聞こえてましたね。最初は歌声はあまり聞こえなかったのですが、途中から普通のボリュームで聞こえるようになって、「あぁ、この曲歌うんだな」って若干のネタバレ感が漂ってました(笑

あー最後のアンコールでこれ歌うんだーってとこまで把握して私は近くのセブンイレブンにいきました。

グッズ売り場は非常に長い列ができていたので、ひとまず諦め、昼ごはんを買いにセブンへ。

セブンの周りには虎ガーらしき人々と、普通に山中湖でサイクリングとかを楽しんでいる人とかで賑わっていました。

連休の最終日に山中湖まで来れる虎ガーさんたちはやっぱ大人が多いので、みんなセブンでお酒とか買って昼から一杯やってましたね。良い休日の過ごし方です。

私はお昼ご飯のおにぎりとパンと何か気になった富士山コーラ的なものをかい、すぐ横のだだっ広い広場的なところでむしゃむしゃ食べました。のどかなお昼で気持ちよかった。

ランチを終えて、再び物販・フードエリアに戻って来ると、そこにはものすごい長蛇の列。

なにこれ、グッズ以上に並んでんじゃん!と思ってその先を見てみると、トイレでした(笑

やっぱアイドルのライブだから、男性が多いので、めちゃくちゃ並んでましたね。多分あの時もっともホットなスポットだったと思います。

そうこうしている間に、時間はもう12時、開場の時刻となりました。

1番から順番に入場していきますが、私は全然後半だったので、その隙に列が短くなって来たグッズに並びました。タオルとカラーバンドを購入。これでなんかファンっぽくなったなと思って、そのまま入場列に並びました。

そして、いざ入場。

 

思いの外長くなってしまったので、続きは後編へ!