「天下一品のテーマ」が最高にSILENT SIRENだった。

異色のコラボ・天下一品×SILENT SIREN

お久しぶりです。

突然ですが、皆さん、今月5月2日に公開された「天下一品のテーマ」をお聞きになりましたか?

この曲は有名ラーメンチェーン・天下一品のテーマソングで、なんと、人気ガールズバンドのSILENT SIRENが歌っているんです!

ドラムのひなんちゅがかつて天下一品でバイトしていたことがきっかけで実現した異色のコラボ。今回のテーマソングは、天下一品というラーメン屋さんをテーマにしながらも、SILENT SIRENらしい1曲になっているので、今日はこの曲の魅力を紹介していきたいと思います!

 

普通にSILENT SIRENの曲だった。

まずは曲を聞いてみてください。

youtu.be

どうでしょうか。

演奏時間こそ3分程度と短いですが、その中に天下一品の特徴と、SILENT SIRENらしさが詰め込まれた非常にクオリティの高い曲になっています。

私は天下一品ラーメンは食べたことないのですが、この曲を聞いて、MVを見ると、あーこんなラーメン屋さんなんだなー食べたくなーと思ってしまいます。

天下一品ユーザーの方から見たらどうなのかわかりませんが、テーマソングとしての役割は十分に果たしているのではないでしょうか。

また、曲調やアレンジ、構成についてはいかにもSILENT SIRENらしい作りになっていますね!

個人的にはサビ前の「あたーしだーけーのーもーのー」からの「こってーりーあじーかさねー」っていうサビへの入りが最高にSILENT SIRENらしい。

「あたしだけのもの」ってフレーズがいかにもサイサイですよね。

そしてサビの途中と最後に入る「らっしゃい!」という合いの手もサイサイですね。

2番Aメロの「頑張った自分へご褒美」の「ご褒美」の言い方とか。

あとは2番サビ後の突然の転調からのゆかるんの謎ラップは、聞いてるこっちが恥ずかしくなるタイプのあれですが、でもまぁゆかるんだからいいかなって気になれます。

最後の最後までサイサイらしさを突き通したキャッチーな楽曲になっています。

 

おわりに。

サイサイの楽曲の持ち味といえばやはりそのキャッチーさだと思います。

楽曲のキャッチーさだけでなく、歌詞のキャッチーさ、そしてメンバーのパフォーマンスのキャッチーさ。

ついつい目も耳も傾けてしまいたくなるようなキャッチーさが詰め込まれているんです。

そういう部分で考えるとテーマソングなんかを歌ってもらうには最適なバンドですね。

私もこの曲を聞いて、天下一品に行きたくなりました。近々行こうと思います。

みなさんも、この曲を聞いて天下一品に足を運んでください。

 

p.s.

ゆかるんがバイトしてる天下一品なら週5で通いたいと思います。